新着情報

「第38回ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金」を実施しました

2016年12月27日

12月23日(金)、全国一斉行動日として(公財)日本ユニセフ協会と協定地域組織の都道府県ユニセフ協会は、「栄養不良から小さな命を守ろう」をテーマに募金の呼びかけをおこないました。

埼玉県ユニセフ協会では、JRさいたま新都心駅をはじめ、コープみらい・丸広百貨店・八木橋百貨店の協力をいただき県内13ヵ所で実施しました。12月の月間中には、コープみらい埼玉エリアの店舗や駅頭など23ヵ所で実施されました。

募金は150カ国以上の国と地域で、子どもたちの予防接種の普及、栄養改善、安全な水や衛生的な環境の確保などに活用されます。募金および募金活動へのご協力ありがとうございました。

さいたま新都心駅前では、埼玉県ユニセフ協会顧問の清水勇人さいたま市長も募金を呼びかけました。

さいたま新都心駅前では、埼玉県ユニセフ協会顧問の清水勇人さいたま市長も募金を呼びかけました。

Contents

関連リンク