月別バックナンバー

埼玉県ユニセフ協会の活動予定

2012年6月21日

2012年7月
日程 事業名 場所
7/7(土) 学習講師:新座市立東北小学校5年生・PTA
     ユニセフ学習会
新座市立東北小学校体育館
7/10(火) 学習講師:草加市谷塚民生委員ユニセフ学習会 草加市谷塚文化センター
7/25(水)
 〜27(金)
体験受入:さいたま市中学生社会体験事業
     「未来くるワーク体験」
コーププラザ浦和
(さいたま市南区南本町)
7/27(金) 学習講師:さいたまコープコープ北越谷店
     ユニセフ学習会
コープ北越谷店
7/29(日) 学習講師:川口市「夏休みこどもさろん」
     〜ユニセフ募金に協力しよう
かわぐち市民
パートナーステーション
7/30(月) 学習講師:パルシステム群馬ユニセフ学習会 群馬県前橋市
7/30(月) 学習講師:さいたまコープ東北地区エリア会
     ユニセフ学習会
コーププラザ春日部
2012年8月
日程 事業名 場所
8/1(水)
 〜31(金)
体験受入:大学生インターンシップ(10日間) コーププラザ浦和
8/1(水)
 〜2(木)
セミナー:夏休み!
     教員のための国際理解教育セミナー
カルタスホール
(さいたま市浦和区北浦和)
8/7(火) セミナー:夏休み!
     ユニセフ子ども(親子)セミナー
コーププラザ浦和
8/8(水)
 〜10(金)
体験受入:夏のボランティア体験
     (さいたま市社会福祉協議会)
コーププラザ浦和
8/20(月) セミナー:夏休みユニセフ子どもセミナー ユニセフハウス
(東京都港区高輪)
8/24(金) ブース出展:ヒューマンフェスタ2012
      さいたま(埼玉県)
大宮ソニックシティ
(さいたま市大宮区桜木町)
8/24(金)
 〜26(日)
団体協力:夏休み福島の子ども保養プロジェクトin埼玉
     (事務局:埼玉県生活協同組合連合会)
  協力:東武動物公園 東武レジャー企画株式会社、大宮アルディージャ、
     鉄道博物館、JA埼玉県女性組織協議会、株式会社伊藤園、
     さいたまコープ、パルシステム埼玉、
     生活クラブ生活協同組合・埼玉、医療生協さいたま生活協同組合、
     埼玉県ユニセフ協会など

 

夏休み!ユニセフ子ども(親子)セミナー(募集)

2012年6月21日

夏休み!ユニセフ子ども(親子)セミナー(募集)
〜まずは知って、考え、そして行動しよう!〜

主催:埼玉県ユニセフ協会
後援:埼玉県、埼玉県教育委員会、さいたま市、さいたま市教育委員会、
   (社)埼玉県私立中学高等学校協会、(財)埼玉県国際交流協会、
   (社)さいたま観光国際協会国際交流センター  (予定)

日時 1日目 2012年 8月 7日(火) 時間 10:30〜15:30
2日目 2012年 8月20日(月) 時間 10:30〜12:00頃 
会場 1日目 コーププラザ浦和
2日目 公益財団法人日本ユニセフ協会 ユニセフハウス
会場住所 1日目 さいたま市南区南本町2−10−10 コーププラザ浦和
2日目 東京都港区高輪4−6−12 ユニセフハウス
会場の最寄駅 1日目 JR南浦和駅(西口下車)より徒歩5分
2日目 JR・京浜急行品川駅高輪口(西口)より徒歩7分
参加費 無料
募集人数 50名(要予約・先着)
対象 小学生・中学生
備考
◆1日目・2日目のいずれかの参加も可能です。
◆交通費は各自でご負担ください。
◆小学生の参加者には保護者の付き添いをお願します。
◆1日目は、昼食をご持参ください。
◆詳細はご案内をお送りします。
お問合せ・
お申込み
埼玉県ユニセフ協会 10時30分〜16時00分(土・日・祝休)
TEL048−823−3932 FAX048−823−3978
ひとことメッセージ

ユニセフって何だろう?ユニセフの活動を学びましょう。
世界では今でも紛争や自然災害、貧しさのために多くの命が失われています。同じ地球に住む仲間として何ができるでしょうか。

1日目は、グループに分かれて、世界の子どもたちの様子とユニセフの活動を学びます。
2日目は、ユニセフハウス展示スペースで、ユニセフの活動を学びます。

夏休み!教員のための国際理解教育セミナー(募集)

2012年6月21日

夏休み!教員のための国際理解教育セミナー(募集)
ユニセフ・JICA・(財)埼玉県国際交流協会が国際理解教育の実践方法を提案します。

主催:埼玉県ユニセフ協会、(財)埼玉県国際交流協会、
   (独)国際協力機構広尾センター(JICA地球ひろば)
後援:埼玉県、埼玉県教育委員会、さいたま市、さいたま市教育委員会、
   (社)埼玉県私立中学高等学校協会、埼玉新聞社、読売新聞さいたま支局、
   毎日新聞さいたま支局、朝日新聞さいたま総局、NHKさいたま放送局、
   テレ玉、FM NACK5  (予定)

日時 2012年 8月 1日(水)〜 8月 2日(木)の2日間
時間 10:00〜15:30
会場 カルタスホール
会場住所 〒330−0074
さいたま市浦和区北浦和1−7−1 北浦和ターミナルビル
会場の最寄駅 JR京浜東北線北浦和駅東口より徒歩2分
参加費 無料
募集人数 80名(受付先着順)
お申込み (財)埼玉県国際交流協会 
TEL048−833−2992 FAX048−833−3291
担当:事業担当 岩本・島崎

*地域で国際理解教育に取り組んでいる方や、教員を目指している学生さんの
 参加も歓迎です。
ひとことメッセージ

夏休み期間を利用して、小中学校等で、「国際理解」活動に取り組んでいる教員の方々を対象としたセミナーを開催します。セミナーでは、学校での具体的な取り組みの例を聞いたり、すぐに実施できるアクティビティの体験を通して、多文化共生を実現するための様々な国際理解教育の手法を紹介します。また地域で活動をしている一般の方の参加も可能です。共に学び、今後の活動のための新しいヒントを見つけましょう!

1日目は、基調講演「なぜ国際理解教育が必要なのか」目白大学人間学部学部長 多田孝志氏、グループディスカッション「テーマ:明日からの実践に向けて」など
2日目は、ユニセフ「世界の子どもワークショップ」、JICA「ワークショップ」、県国際交流協会「外部講師の授業」など

バックナンバー

Contents

関連リンク