月別バックナンバー

埼玉県ユニセフ協会の活動

2014年5月19日

2014年6月
日程 事業名 開催場所
6/2(月)
学習講師:草加市立八幡北小学校6年生
総合的な学習の時間
草加市立
八幡北小学校
2014年7月
日程 事業名 開催場所
7/26(土)
学習講師・募金活動:
川口市「夏休みこどもボランティアさろん」
〜ユニセフ募金に協力しよう〜
かわぐち市民
パートナーステーション
(川口市川口
キュポ・ラ本館棟)
7/28(月) 【参加者募集】
セミナー:教員のための国際理解教育セミナー
主催:埼玉県ユニセフ協会、
埼玉県国際交流協会、JICA東京
浦和合同庁舎別館1階
A会議室
(さいたま市浦和区北浦和)
7/29(火)
〜7/31(木)
体験受入:さいたま市中学生職場体験事業
「未来くるワーク体験」
さいたま市立岸中学校1年生
コープみらい
コーププラザ浦和
(さいたま市南区南本町)
7/31(木) 【参加者募集】
セミナー:ユニセフ・子どもセミナー
コープみらい
コーププラザ浦和
(さいたま市南区南本町)
2014年8月
日程 事業名 開催場所
8/1(金) 【参加者募集】
セミナー:ユニセフ・子どもセミナー
ユニセフハウス見学会
ユニセフハウス
(東京都港区高輪)
8/4(月)
〜8/6(水)
体験受入:さいたま市中学生職場体験事業
「未来くるワーク体験」
さいたま市南浦和中学校2年生
コープみらい
コーププラザ浦和
(さいたま市南区南本町)
8/7(木)
〜8/9(土)
体験受入:平成26年度夏のボランティア体験
主催:さいたま市社会福祉協議会南区事務所
コープみらい
コーププラザ浦和
(さいたま市南区南本町)
8/18(月)
〜8/20(水)
県外受入企画:コヨット埼玉
(福島の子ども保養プロジェクトin埼玉)
主催:コヨット埼玉実行委員会(埼玉県生活協同組合連合会、コープみらい、パルシステム埼玉、生活クラブ埼玉、医療生協さいたま、大学生協)
共催:埼玉県ユニセフ協会
協力:ボーイスカウト埼玉県連盟
埼玉県立
名栗げんきプラザ
(飯能市上名栗)
8/22(金) ブース出展:ヒューマンフェスタ2014さいたま
主催:埼玉県、埼玉県教育委員会、
埼玉県人権啓発活動ネットワーク協議会、
人権尊重社会をめざす県民運動推進協議会
大宮ソニックシティ
(さいたま市大宮区桜木町)
8/23(土)
〜8/24(日)
企画協力:ボランティア体験活動
主催:「世界に目を向けよう
-今、私たちにできること-」 実行委員会
さいたま市プラザイースト
(さいたま市緑区中尾)
8/1(金)
〜8/30(土)
体験受入:大学生インターンシップ(10日間) コープみらい
コーププラザ浦和
(さいたま市南区南本町)

埼玉県ユニセフ協会からのお知らせ

2014年5月19日

セミナー開催のご案内

教員のための国際理解教育セミナー
〜多様な他者と生きる "ちから"をつける〜(募集)

現代社会は先行き不透明な不確実性の時代です。
また、多様な文化を持つ人々が共存・共生する多文化共生社会が実現化しています。こうした時代・ 社会を多様化他者と生きていくための資質・能力、技能をもった人間の育成が期待されています。そのためには、「国際理解教育」が有効です。
このセミナーでは、限られた「総合的な学習の時間」や教科の中で「なぜ、国際理解教育なのか」を 皆さんと一緒に考えるとともに、効果的な実践方法を紹介します。

開催日時 2014年7月28日(月) 10:00〜16:30
参加費 無料
会場 浦和合同庁舎別館1階 A会議室 (JR北浦和駅西口徒歩7分)
さいたま市浦和区北浦和5−6−5
募集 80名(申し込み順)
対象 教員または教員を目指している学生、地域で国際理解教育に取り組んでいる方
詳しくは、公益財団法人埼玉県国際交流協会ホームページをご覧ください。
お申し込み 7月23日(水)必着(*定員になり次第締め切り)
公益財団法人埼玉県国際交流協会 事業担当 島崎
〒330−0074 さいたま市浦和区北浦和5−6−5 浦和合同庁舎3階
FAX:048−833−3291 メールアドレス:sia@sia1.jp
主催 埼玉県ユニセフ協会、JICA東京、(公財)埼玉県国際交流協会
後援 埼玉県、埼玉県教育委員会、さいたま市、さいたま市教育委員会、
(一社)埼玉県私立中学高等学校協会、埼玉新聞社、朝日新聞さいたま総局、
読売新聞さいたま支局、毎日新聞さいたま支局、NHKさいたま放送局、
テレ玉、FM NACK5
企画内容紹介
  1. 基調講演
    「グローバル時代の人間形成とは〜国際理解教育の可能性〜」
    目白大学人間学部学部長 多田孝志 氏

  2. 分科会
    ワークショップ 開発途上国から考える国際理解教育 JICA東京
    外部講師の授業 地球市民育成事業 外国人講師による模擬授業 (公財)埼玉県国際交流センター
    授業などのヒントになるワークショップ 世界の子どもたちの現実や貧困の実態を理解する
    埼玉県ユニセフ協会

  3. ふりかえり 拓殖大学 国際開発研究所 准教授 石川一喜 氏

セミナー開催のご案内

ユニセフ・子どもセミナー2014
〜まずは、知って・考え そして、行動しよう!〜(募集)

世界では今でも紛争・自然災害や貧しさのために多くの命が失われています。同じ地球に住む仲間と して何ができるでしょうか。1日目は、子どもたちの命と健康を守るために、ユニセフはどんな仕事 をしているのか、世界の子どもたちのくらしを、ワークショップで学びます。2日目は、ユニセフハ ウス展示スペースで、ユニセフの活動や世界の子どもたちの様子を学習します。

日時・会場 【1日目】
2014年7月31日(木)10:30〜15:30
コープみらい コーププラザ浦和(さいたま市南区南本町2−10−10)
JR南浦和駅西口より徒歩5分
【2日目】
2014年8月1日(金)10:30〜12:00
ユニセフハウス(東京都港区高輪4−6−12)
JR品川駅高輪口(西口)より徒歩7分
JR品川駅中央改札口10:15 集合・現地解散
*交通費は各自でご負担ください。
小学生の参加者は保護者の付き添いをお願いします。
募集 50名(要申込・先着)
対象 小学生・中学生 *どちらか一日の参加でも可能です。
小学生の参加者は保護者の付き添いをお願いします。
お申し込み 7月23日(水)まで
参加費 無料
持ち物 1日目 昼食・飲み物・筆記用具
2日目 飲み物・筆記用具
お問合せ・
お申込み
埼玉県ユニセフ協会
TEL048−823−3932 10:30〜16:30(土日祝休)
主催 埼玉県ユニセフ協会
後援 埼玉県、さいたま市、埼玉県教育委員会、さいたま市教育委員会、
(一社)埼玉県私立中学高等学校協会、(公財)埼玉県国際交流協会、
(公社)さいたま観光国際協会

埼玉県ユニセフ協会からのお知らせ(報告)

2014年5月19日

「ユニセフのつどいin SAITAMA」を開催しました
ユニセフのつどいユニセフのつどいユニセフのつどい

主催:埼玉県ユニセフ協会
日時:2014年4月13日
会場:コープみらい コーププラザ浦和

4月13日、コープみらい コーププラザ浦和(さいたま市南区)において、埼玉県ユニセフ協会主催「ユニセフのつどいin SAITAMA〜世界の子どもたちに笑顔と未来を〜」を開き、ボランティアや活動に協力いただいている方々など133人が参加しました。

ユニセフへの募金活動を支援いただいた埼玉県内の学校・民間団体・企業など11団体に感謝状を贈るとともに各参加団体より取り組みの報告がされました。

式典の後、「世界手洗いの日」をサポートしているサラヤ(株)調査員の中西宣夫さんにウガンダ現地の様子と「100万人の手洗いプロジェクト」の活動の様子を報告いただきました。さいたま市西区で埼玉県合唱連盟の蓮沼喜文さんの指導で活動する「Wings・Jr」小中学生によるミニコンサートも開きました。

表彰された団体は次の通り(順不同)
川口市立幸並中学校"英語&世界をマナ部"、跡見学園女子大学マネジメント学部芝原ゼミ、ボーイスカウト埼玉県連盟、ガールスカウト埼玉県連盟第5団、Blue Eyes G.C.、埼玉県地域婦人会連合会、公益財団法人埼玉県国際交流協会、㈱住研財産コンサルタンツ、埼玉県農業協同組合中央会、生活協同組合コープみらい、埼玉新聞・社会福祉 事業団

第9回ユニセフ・ラブウォークin草加宿を開催しました
ユニセフ・ラブウォークin草加宿ユニセフ・ラブウォークin草加宿
主催:埼玉県ユニセフ協会
コープみらい さいたまエリア東南ブロック委員会
協力:草加ウォーキング会、草加宿案内人の会、くらぶライスクッキー
後援:埼玉県、草加市、埼玉県教育委員会、草加市教育委員会、公益財団法人埼玉県国際交流協会、NHKさいたま放送局、テレ玉、FM NACK5、埼玉新聞社、朝日新聞さいたま総局、読売新聞さいたま支局、毎日新聞さいたま支局
協賛:埼玉りそな銀行、株式会社伊藤園、東京サラヤ株式会社
日時:2014年3月30日(日)9:30〜10:45
会場:草加市内 コース:綾瀬川左岸広場(スタート)〜百代橋〜ハープ橋〜矢立橋〜松尾芭蕉像・望楼〜札場河岸公園〜勘佐衛門堰〜綾瀬川左岸広場(ゴール)

3月30日、「ユニセフ・ラブウォークin草加宿を草加市内で開催し、朝からあいにくの天気にもかかわらず84人の参加がありました。

スタート・ゴールの時は小雨、ウォーキング中は本降りの雨模様でした。朝の段階で予定のコースを短く変更(桜並木の谷古田用水沿い、草加松原遊歩道北側を中止)し、綾瀬川左岸沿いの草加松原遊歩道を草加ウォーキング会の方の先導、草加宿案内人の会の方に史跡案内いただきました。

綾瀬川左岸広場周囲の5分咲きの桜を眺めながら、国の名勝に指定された「草加松原」、松尾芭蕉が旅した「奥の細道の風景地」など、自然や歴史に触れながら散策しました。

参加者から、「新聞を見て参加しました。草加松原に初めて来ましたが、松並木もすばらしく、ガイドの方の説明を聞き、草加の魅力を感じることができました。」「ユニセフに小額ですが募金しています。ウォーキングで募金のイベントを初めて知りました。このような催しがあれば参加したいと思います。」「松の緑と桜のピンクが目にやさしく感じられ、雨の中でも楽しく歩くことができました。満開の桜を家族でまた見に来ます。来年も参加します。」など感想が寄せられました。

参加者より1万6,800円の募金が寄せられました。

第9回ユニセフ・ラブウォークin長瀞を開催しました
ユニセフ・ラブウォークin長瀞ユニセフ・ラブウォークin長瀞ユニセフ・ラブウォークin長瀞

大澤長瀞町長からごあいさつをいただきました。

主催:埼玉県ユニセフ協会、
コープみらい さいたまエリア北部ブロック委員会
共催:社会福祉法人長瀞町社会福祉協議会
後援:埼玉県、長瀞町、埼玉県教育委員会、長瀞町教育委員会、公益財団法人埼玉県国際交流協会、NHKさいたま放送局、テレ玉、FM NACK5、埼玉新聞社、朝日新聞さいたま総局、読売新聞さいたま支局、毎日新聞さいたま支局、一般社団法人長瀞町観光協会
協賛:埼玉りそな銀行、株式会社伊藤園、東京サラヤ株式会社、
大宮アルディージャ
日時:2014年4月20日(日)10:00〜12:30
会場:長瀞町 コース:秩父鉄道野上駅(スタート)〜法善寺〜金石水管橋〜北桜通り〜岩だたみ通り〜名勝天然記念物長瀞岩畳〜虎石〜上長瀞広場(ゴール)

4月20日、「ユニセフ・ラブウォークin長瀞〜春風につつまれて ウキウキウォーキング」を長瀞町で開催し102人が参加されました。

当日は、曇り空で肌寒い一日でした。周囲の桜の木は葉桜でしたが、山々の新緑や荒川のライン下り、カヌーを眺めならが、岩畳では、長瀞町観光ボランティアガイド「えんでんべえ」による長瀞岩畳・秩父赤壁・甌穴について説明を聞きながらゴールまで案内していただきました。

長瀞町大澤タキ江町長から「ユニセフ・ラブウォークを長瀞町で開催いただき、また、多くの皆様にお越しいただき本当にありがとうございます。本日、皆様が歩かれる場所も自然がいっぱい、見所もいっぱいあります。ぜひ、楽しんでください。」とあいさつがありました。

ゴール上長瀞広場で、ユニセフクイズの答え合せと説明をおこないました。

参加者から「長い間、長瀞町で暮らしていますが、岩畳・秩父赤壁・甌穴についてガイドさんの説明で初めて分かりました。これからは子どもたちにも伝えていきたいと思います。」「長瀞に初めて来ました。コースは景観が良く、また、ガイドさんの説明があり、楽しくウォーキングができました。」など感想が寄せられました。

参加者より2万3,778円の募金が寄せられました。カード&ギフト頒布は1万3,800円のご利用をいただきました。

バックナンバー

Contents

関連リンク