新着情報

夏のボランティア体験企画2017

2017年9月01日

8月3(木)・4(金)・7日(月) 

さいたま市社会福祉協議会主催に協力し、ユニセフボランティア講座を実施。募金の流れとユニセフ活動について学習し、使用済み切手整理・外貨仕分けを54人がボランティア体験をしました。

夏季休業のお知らせ

2017年8月10日

埼玉県ユニセフ協会事務所は、8月11日(金)~8月17日(木)まで夏季休業期間とさせていただきます。

6月・7月の活動報告

2017年8月10日

【学習講師活動】6月8日(木)足利市立第一中学校(全校生徒192人+教員22人+保護者)

中学校の体育館で「子どもの権利条約」と「ユニセフ活動」「SDGs」について体験も交えてお話しました。

【ユニセフパネル展】6月23日(金)~6月30日(金)

 埼玉大学構内にて「見えない驚異と闘う、最初の1000日」(アグネス大使 グアテマラ訪問)のパネルを展示しました。

【学習講師活動】7月3日()清瀬市立清瀬中学校(1年生120人+教員5人)

「総合的な学習の時間」(国際理解)の中で、ユニセフの支援活動と世界の状況をお伝えしました。

【さいたま市職場体験事業】7月5日(水)~7日(金)さいたま市立南浦和中学校(中学生4人)

3日間、ユニセフについて学習し、外国コインと使用済み切手の整理、募金活動をおこないました。

【川口市夏休みボランティア体験事業】722日(土)(小学生18人)

ユニセフの活動を学習した後にJR川口駅前にて募金活動を行いました。

【埼玉県教職員消費者教育セミナー】 725() 46人参加(高校教諭中心)

タイトル「SDGsの視点を取り入れた最新の授業作りヒント」SDGsとユニセフ活動について説明し、授業の中で子どもたちにどうやって身近なこととして感じてもらうか、について報告しました。

【教員のための国際理解教員セミナー】 728日(金) 

JICA東京と埼玉県国際交流協会と共催で開催しました。

【夏休みユニセフ子どもセミナー】

見学体験編731()「ユニセフハウス見学」

学習体験編81()「ユニセフってなぁに?」

参加人数は少なかったけれど、楽しく学習する事ができました。

 

 

夏休み宿題応援 「夏休みユニセフ子どもセミナー2017」お知らせ

2017年6月21日

小学生、中学生を対象に、

「世界の子どもたちの命と健康を守るユニセフの活動や、世界の子どもたちのくらしを学びます。」

◎見学体験編 7月31日(月)10時30分~12時 

■会場 (公財)日本ユニセフ協会ユニセフハウス

■内容 ユニセフの現場を再現したユニセフハウス(東京都港区)を見学します。

*JR「品川駅」中央改札口 10時15分集合・現地解散

*交通費は各自でご負担ください

*小学生は、保護者の付き添いをお願いします

◎学習体験編 8月1日(火)10時30分~15時30分

■会場 コーププラザ浦和(さいたま市南区南本町2-10-10) 

■内容 ユニセフの活動と世界の子どもたちの様子を体験型学習で学びます。

*JR「南浦和駅」西口徒歩5分 駐車場なし

*持ち物:筆記用具、お弁当、飲み物

参加費無料!どちらか1日の参加申込み可能です!親子での参加も可能です!

【申込み先】埼玉県ユニセフ協会

  電話 : 048-823-3932 (月~金 10:30~16:30 、土日祝日休)

  Eメール:chiharu_kaneko@g.coopnet.or.jp

DSCN2503

「ユニセフ・ラブウォークin長瀞」を開催しました

2017年4月28日

4月22日(木)「第12回ユニセフ・ラブウォークin長瀞~春風につつまれてウキウキウォーク」(共催:生活協同組合コープみらい、(社福)長瀞町社会福祉協議会、埼玉県ユニセフ協会)が長瀞町で開催され、66人(大人45人、子ども21人)が参加されました。

長瀞町大澤タキ江町長が参加者を迎えていただき、ごあいさつをいただきました。参加者はゴールとなる上長瀞広場までの約4.5キロメートルをウォーキングしました。ゴールではユニセフクイズも楽しみました。参加者から参加費など16,000円をお預かりしました。

☆P1070858☆P1070874

バックナンバー

Contents

関連リンク