新着情報

「ユニセフ・ラブウォークin長瀞」が開催されました

2013年6月18日

「ユニセフ・ラブウォークin長瀞」~みんなでらんらんいってみよう のんびり長瀞ウォーキング~が開催されました

4月29日、埼玉県ユニセフ協会・コープみらい さいたまエリア北部ブロック委員会主催、長瀞町社会福祉協議会共催、長瀞町観光協会の協力で開催。子ども23人を含む119人が参加しました。
参加者は、秩父鉄道野上駅から上長瀞広場までの約4.5kmのコースを、岩畳などの景勝や、長瀞町観光ボランティアガイドによる歴史や自然のお話しを楽しみながら約2時間ウォーキング、ゴールではユニセフクイズにも挑戦しました。
天候に恵まれ、周囲の山々は新緑とフジの花が満開を迎え、岩畳でも自生するフジ(約3,000本)が見事に咲いており、絶好のお花見日和でした。また岩畳では、荒川の船下りやカヌー・ラフティングを眺めながら散策しました。
今回、長瀞町社会福祉協議会と長瀞町観光協会にもご協力いただき、長瀞町ボランティアツーリズムで参加者を募り、地元から親子34人が参加。
長瀞町大澤町長も参加され、「長瀞町でユニセフ・ラブウォークを開催してもらい、また、多くの方々にお越しいただき本当にありがとうございます。ぜひ、長瀞の水と緑と花を楽しんでいって欲しい」とあいさつがありました。
参加者からは「子どもたちと参加しました。住み慣れた場所ですが、歩いてみるといろいろなことが目に付き、新たな発見も多くありました」、「お母さんと友だちと参加しました。歩いて疲れたけど、楽しかったです」など感想が寄せられ、参加費など24,600円を募金としてお預かりしました。

【コース】秩父鉄道野上駅スタート~法善寺~金石水管橋~北桜通り~岩だたみ通り~
     名勝天然記念物 長瀞岩畳~虎石~上長瀞広場ゴール

ユニセフ・ラブウォーク ユニセフ・ラブウォーク
新緑やフジの花などの自然と歴史を楽しみながらウォーキングしました。
長瀞町・大澤芳夫町長(写真.前列・右から3人目)にもご参加いただきました。

後援:埼玉県、長瀞町、埼玉県教育委員会、長瀞町教育委員会、(一社)長瀞町観光協会、
   (公財)埼玉県国際交流協会、NHKさいたま放送局、テレ玉、 FM NACK5、
   埼玉新聞社、朝日新聞さいたま総局、読売新聞さいたま支局、毎日新聞さいたま支局
協賛:大宮アルディージャ、株式会社伊藤園、コープネット保険センター、花王株式会社

ユニセフ・ラブウォークは1965年にイギリスで生まれた"健康づくりのウォーキング"と"募金"とを結びつけた取り組みです。

Contents

関連リンク